最終更新時刻:2014年3月31日(月) 8時00分

クレジットカード & 電子マネー NEWSからのお知らせ

スパムメールで感染する不正PHPスクリプトを確認、ただし失敗作か(トレンドマイクロ) – NetSecurity

スパムメールで感染する不正PHPスクリプトを確認、ただし失敗作か(トレンドマイクロ) – NetSecurity


スパムメールで感染する不正PHPスクリプトを確認、ただし失敗作か(トレンドマイクロ)
NetSecurity
トレンドマイクロ株式会社は3月28日、TrendLabsがスパムメール経由で侵入するPHPスクリプトのバックドア型不正プログラムを確認したと同社ブログで発表した。確認されたスパムメールは、ユーザのVISAカードが一時利用停止になった旨を伝えるもの。本文は空白のように ...

関連記事

「スマートビューロ」がVisa/MasterCardのブランド認定とPCI DSSに準拠 – ペイメントナビ(payment navi)「スマートビューロ」がVisa/MasterCardのブランド認定とPCI DSSに準拠 – ペイメントナビ(payment navi)

ペイメントナビ(payment navi)「スマートビューロ」がVisa/MasterCardのブランド認定とPCI DSSに準拠ペイメントナビ(payment navi)大日本印刷は、NFC(Near Field Communication)ビジネスを推進しており、おサイフケータイやNFCを搭載したスマートフォンに、クレジッ...

クレジットカードの情報盗むウイルス被害 – NHKクレジットカードの情報盗むウイルス被害 – NHK

クレジットカードの情報盗むウイルス被害NHKインターネットバンキングのパスワードがコンピューターウイルスによって盗まれ、預金を奪われる被害が過去最悪のペースで増えていますが、2か月ほど前から、クレジットカードについても同じ手口で情報が盗まれ、高額の買い物を...

カード決済システムセキュリティの最新トレンド(上) – ペイメントナビ(payment navi)カード決済システムセキュリティの最新トレンド(上) – ペイメントナビ(payment navi)

カード決済システムセキュリティの最新トレンド(上)ペイメントナビ(payment navi)3-Dセキュアは、Visa、MaterCard、American Expressの国際ブランドが推奨するサービスです。サービス自体は意味のあるものですが、クレジットカードのサービスはレベニューシェアで売り...

三井住友カードをかたるフィッシングに注意 – AV Watch三井住友カードをかたるフィッシングに注意 – AV Watch

三井住友カードをかたるフィッシングに注意AV Watch今回確認されたフィッシングメールの件名は「三井住友カード【重要】」。本文は、三井住友VISAカードのインターネットサービス「Vpass」のID・パスワードを他のサイトで使い回さないことや、定期的に変更するよう求める内...

どうすれば安全安心:クレジットカードの整理法 ポイントだけに目奪われず – 毎日新聞どうすれば安全安心:クレジットカードの整理法 ポイントだけに目奪われず – 毎日新聞

どうすれば安全安心:クレジットカードの整理法 ポイントだけに目奪われず毎日新聞あなたの財布、膨らんでいませんか? クレジットカードを決済に使うネット通販市場が拡大し、2012年度末の国内発行枚数は3億2352万枚、10年間で約7000万枚も増えた(日本クレ...

過去の記事