最終更新時刻:2017年9月8日(金) 18時35分

クレジットカード & 電子マネー NEWSからのお知らせ

米信用情報大手に不正アクセス、1億4300万人に影響の恐れ – Forbes JAPAN

米信用情報大手に不正アクセス、1億4300万人に影響の恐れ – Forbes JAPAN


Forbes JAPAN

米信用情報大手に不正アクセス、1億4300万人に影響の恐れ
Forbes JAPAN
個人の信用情報には、クレジットカードの利用後の支払い状況や返済の遅滞履歴、自己破産を申し立てているかなどの詳細が含まれる。これらの情報は、消費者がローン契約やクレジットカードの作成を申し込んだ際、銀行などの金融機関が承認の可否を判断するために使用 ...
米信用情報サービスEquifaxのデータ漏洩、被害者は最大1.43億人にTechCrunch Japan
米個人情報機関最大手Equifax、1億4300万人の社会保障番号など漏えい産経ニュース
米国で1.43億人分の顧客情報流出の恐れ-サイバー攻撃でブルームバーグ
日本経済新聞 -CNN Japan -ZDNet Japan
all 10 news articles »

関連記事

店舗やネット通販で見かけるクレジットカードのロゴ、客の無意識のうちに購入金額に影響? – Business Journal店舗やネット通販で見かけるクレジットカードのロゴ、客の無意識のうちに購入金額に影響? – Business Journal

Business Journal店舗やネット通販で見かけるクレジットカードのロゴ、客の無意識のうちに購入金額に影響?Business Journalクレジットカードは、現金が手元に十分にないときや海外で現地通貨を持っていないときでも、買い物などができる利便性の高い決済手段です。現金払...

クレジットカード審査で何を見られている? – ニフティニュースクレジットカード審査で何を見られている? – ニフティニュース

ニフティニュースクレジットカード審査で何を見られている?ニフティニュースそこで、カード会社は、必ず個人信用情報センターという中立機関に照会を行います。現在、この個人信用情報センターには「全国銀行個人信用情報センター」「CIC」「日本信用情報機構」の3機関が...

ホテル予約システムに不正アクセス、宿泊施設からカード情報など流出 – ネットショップ担当者フォーラムホテル予約システムに不正アクセス、宿泊施設からカード情報など流出 – ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラムホテル予約システムに不正アクセス、宿泊施設からカード情報など流出ネットショップ担当者フォーラムホテル予約システムを提供するファストブッキングは6月26日、サーバが不正アクセスを受け、同社のシステムを使う国内宿泊施設の利用客に関...

イオンクレジット、プラチナカード発行開始 – NNA.ASIAイオンクレジット、プラチナカード発行開始 – NNA.ASIA

NNA.ASIAイオンクレジット、プラチナカード発行開始NNA.ASIAイオンクレジットサービス(マレーシア)は17日、より高いステータスと高品質なサービスを求める個人顧客向けクレジットカードとして、新たに「イオン・プラチナ・カード」の発行を開始したと発表した。年内に同...

アナザーレーン社が全国のコンビニで支払い可能な新ペーパーレス決済の提供を開始 – ECのミカタアナザーレーン社が全国のコンビニで支払い可能な新ペーパーレス決済の提供を開始 – ECのミカタ

ECのミカタアナザーレーン社が全国のコンビニで支払い可能な新ペーパーレス決済の提供を開始ECのミカタ同が提供する決済サービスは、クレジットカード決済をはじめ、店舗でのCAT端末を使った決済や電子マネー決済、各種のオンライン決済など多岐に渡る。そのアナザーレーン...

過去の記事