最終更新時刻:2017年6月12日(月) 9時53分

クレジットカード & 電子マネー NEWSからのお知らせ

Visaのセキュリティ強化に向けたビジョンと取り組み~消費者の体験を良くしながら不正を防止する「3-D Secure2.0」を推進(上) – ペイメントナビ(payment navi)

Visaのセキュリティ強化に向けたビジョンと取り組み~消費者の体験を良くしながら不正を防止する「3-D Secure2.0」を推進(上) – ペイメントナビ(payment navi)


ペイメントナビ(payment navi)

Visaのセキュリティ強化に向けたビジョンと取り組み~消費者の体験を良くしながら不正を防止する「3-D Secure2.0」を推進(上)
ペイメントナビ(payment navi)
日本のカードイシュア(発行会社)の不正の傾向として、非対面の不正の比率が過半数となっています。Visaの取引では、2014年から不正の比率が高まっており、2016年第3四半期で3.2ベーシスポイントとなりましたが、グローバルに比べると日本は低い状況です。非対面や偽造 ...

関連記事

JCB、 Diners Club、Discoverの取り扱いを開始 – 時事通信JCB、 Diners Club、Discoverの取り扱いを開始 – 時事通信

JCB、 Diners Club、Discoverの取り扱いを開始時事通信VISA、Mastercard、American Expressカードのお取り扱いはSquareによる審査が必要です。JCB、Diners Club、Discoverカードのお取り扱いは、株式会社ジェーシービーによる審査が必要です。審査結果によってはカード決済...

BASE、支払いアプリ「PAY ID」提供開始、店舗での対面決済とユーザー同士の個人間決済が可能 – INTERNET WatchBASE、支払いアプリ「PAY ID」提供開始、店舗での対面決済とユーザー同士の個人間決済が可能 – INTERNET Watch

INTERNET WatchBASE、支払いアプリ「PAY ID」提供開始、店舗での対面決済とユーザー同士の個人間決済が可能INTERNET Watch個人間決済で受け取った代金は残高として表示され、加盟店・事業者への支払いや他のユーザーへの支払いに充当できる。支払い限度額は1回あたり3万500...

Incredist Premiumが中国銀聯のコンタクトレスEMVに関するブランド認定を取得 – 時事通信Incredist Premiumが中国銀聯のコンタクトレスEMVに関するブランド認定を取得 – 時事通信

時事通信Incredist Premiumが中国銀聯のコンタクトレスEMVに関するブランド認定を取得時事通信*1 MasterCard Contactless, Visa payWave, AmericanExpress ExpressPay, JCB J/Speedy, 中国銀聯 QuickPass, Discover D-PAS:ICカード国際規格「EMV」技術を用いた非接触IC決...

NTTドコモ、外国人旅行者向けデータ通信専用プリペイドSIMサービス「Japan Welcome SIM」を7月1日より提供開始!渡航前に広告動画閲覧などで128Kbpsが15日無料 … – BLOGOSNTTドコモ、外国人旅行者向けデータ通信専用プリペイドSIMサービス「Japan Welcome SIM」を7月1日より提供開始!渡航前に広告動画閲覧などで128Kbpsが15日無料 … – BLOGOS

BLOGOSNTTドコモ、外国人旅行者向けデータ通信専用プリペイドSIMサービス「Japan Welcome SIM」を7月1日より提供開始!渡航前に広告動画閲覧などで128Kbpsが15日無料 ...BLOGOSSIMカード受取場所は空港内JALエービーシーカウンター(成田国際空港第1ターミナル、成田国際空...

仮想通貨「イーサリアム」の発掘にはすでに小国一国分の電力が使われ … – GIGAZINE仮想通貨「イーサリアム」の発掘にはすでに小国一国分の電力が使われ … – GIGAZINE

GIGAZINE仮想通貨「イーサリアム」の発掘にはすでに小国一国分の電力が使われ ...GIGAZINEネットの仮想通貨の代名詞であるビットコインに次ぐ規模を持つに至った「Ethereum(イーサリアム)」は、2017年前半から中盤にかけて価格の高騰が続いており、2017年 ...and more...

クレジットカードおすすめの1枚

過去の記事