最終更新時刻:2016年12月28日(水) 11時08分

クレジットカード & 電子マネー NEWSからのお知らせ

クレジット・カード悪用、日本新記録の総額106億円 – Sputnik 日本

クレジット・カード悪用、日本新記録の総額106億円 – Sputnik 日本


Sputnik 日本

クレジットカード悪用、日本新記録の総額106億円
Sputnik 日本
番号盗用の被害額は32.0%増の67億円で、16年通年では前年の71億円を上回り過去最高額となる可能性が高い。偽造カードによる被害は53.4%増の22億円だった。 クレジットカードは本体を安全に保管したら、安心だと思えがちだが、犯罪者はカード番号のみでも悪用する ...
2016年3Qのクレジットカード不正被害は34.1億円 - 番号盗用が62.9%Security NEXT
ネット通販での番号盗用、カード被害全体の6割超を占めるSankeiBiz

all 2 news articles »

関連記事

PCI DSSに対応した「IBMトークナイゼーション・モデレーター … – ペイメントナビ(payment navi)PCI DSSに対応した「IBMトークナイゼーション・モデレーター … – ペイメントナビ(payment navi)

PCI DSSに対応した「IBMトークナイゼーション・モデレーター ...ペイメントナビ(payment navi)日本IBMは、クレジットカード業務を行う銀行や関連子会社がクレジットカード情報の保護を目的としたPCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)に準拠すること...

クレジットカードが使えない店舗が多い日本 シンガポール人が驚き – livedoorクレジットカードが使えない店舗が多い日本 シンガポール人が驚き – livedoor

livedoorクレジットカードが使えない店舗が多い日本 シンガポール人が驚きlivedoorフィンテック・フェスティバル最終日。設置されたボードは、フィンテック分野の発展に期待を込めた寄せ書きで埋め尽くされた(筆者撮影). シンガポールの金融当局・シンガポール通貨監督庁...

クレジットカード情報の非保持化を実現する 「IVR決済サービス」の提供を開始 – ECのミカタクレジットカード情報の非保持化を実現する 「IVR決済サービス」の提供を開始 – ECのミカタ

クレジットカード情報の非保持化を実現する 「IVR決済サービス」の提供を開始ECのミカタソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社と、HOYAサービス株式会社は、IVR(自動音声対応)決済において提携し、SBPSの「オンライン決済ASP」を導入している加盟店さま向けにHOYA...

税金をクレジットカードで支払うメリット・デメリット – インフォシーク税金をクレジットカードで支払うメリット・デメリット – インフォシーク

インフォシーク税金をクレジットカードで支払うメリット・デメリットインフォシーク市区町村を中心に、固定資産税や自動車税などの地方税をクレジットカードで支払える自治体が増えています。カード払いで納税するとポイントがついてお得に思えますが、もちろん注意点もあ...

働き男子、働き女子のマネーのたしなみ(10) 何かと物入りの時期にお金 … – マイナビニュース働き男子、働き女子のマネーのたしなみ(10) 何かと物入りの時期にお金 … – マイナビニュース

マイナビニュース働き男子、働き女子のマネーのたしなみ(10) 何かと物入りの時期にお金 ...マイナビニュース連載「働き男子、働き女子のマネーのたしなみ」では、ファイナンシャル・プランナーとキャリアコンサルタントの資格を持つ鈴木暁子さんが、働く人が知っておきたい...

過去の記事